オカッパリスイムベイトとして人気の「ボラコン150バス用カラー」に2020年新色とハイフロートモデルが登場

2020年05月17日 16:00

[釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]

この記事を見る

抜粋

霞ケ浦水系・WBSトーナメントでの活躍が知られる狩野敦さんのメーカー「霞デザインオフィス」。

https://www.kasumidesign.com/

そんな霞デザインオフィスの注目アイテムをご紹介します。

 

さて実釣力のあるオカッパリスイムベイトとして現在、霞ケ浦水系で注目を集めているのが、ブルーブルーと霞デザインオフィスのコラボモノとして2019年に登場した「ボラコン150バス用カラー」。

ウエイト/53g・1.8oz レングス/150mm フローティングタイプ。

最大潜行深度/約30cm

このルアー、ソフトマテリアルのリップ、そして独自のワイヤー連結システムが採用されているなどかなりトガった特長があるんです。

動き的には元々が、ブルーブルーがシーバス用に開発したモノなので、比較的おとなしめのアクションなのですが、逆にそれがスレたバスに効果的ということで、人気を集めています。

 

どんな動きなのかは? こちらをチェック

 

また実釣動画はYouTubeチャンネル「霞デザインちゃんねる」で、たくさんアップされているので、ぜひチェック

 

さて、そんなボラコン150バス用カラーは、2019年に1発目に発売された時は、6色が用意されていました。

 

そして2020年は新色として新たに6色が登場!

ボラコン150バス用カラー 新色

2020年6月登場

その2020年のNEWカラーがコレ

 

 

ボラコン150HF(ハイフロート)バス用カラー

2020年7月登場予定

あと、さらに2020年にはボラコン150バス用カラーのハイフロートモデルも登場。

オリジナルのボラコン150よりも浮力が高く、それにともなって波動も大きくなっているモデル。

気になる人はぜひチェックしてみてくださいね!

 

ちなみにハイフロートの頭のマーカーは黄色になっていて、ノーマルとすぐに見分けがつくようになっています。

 

今回紹介したボラコン150バス用カラーの新色と、ハイフロートモデルについては解説動画もあるので、ぜひチェック

オカッパリガイド・アユサンの今週の霞水系!ボラコン150ニューカラー解説!

出典:YouTubeチャンネル「霞デザインちゃんねる」

関連記事