サーチもフォローも1つでこなすシーバスミノー「アストレイア99F-SR」

2020年05月18日 18:00

[釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]

この記事を見る

抜粋

シャローランナーより1つ下のレンジ攻略

エクリプスの「アストレイア99F-SSR」はサーチにもフォローにもなるミノー。シーバス攻略に便利なミノーで、今回はこちらをご紹介したいと思います。

SSRが示すのはセミシャローランナーで、水面下20~60cmを攻略できます。

サイズは99mmと8~10cmクラスのベイトにマッチして、非常に使い勝手のよいミノーです。

9cm台のミノーとしては非常に飛距離が出るのですが、回転しづらいよう設計されたボディ形状にあります。

シャローランナーより1段下の20~60cmというレンジ攻略はかゆい所に手が届くといいましょうか、スレた個体や賢い大型シーバスの実績も高いアイテム。

リトリーブスピードで変わる

ファストリトリーブとスローではアクションも変わり、それが1つのミノーでサーチもフォローも兼ねる理由となります。

早巻きではウォブリング5:ローリング5のアクション。

これに先ほど述べた通りのレンジなので、流れが速いところではやや潜りながら、レンジの上ずりを防ぐので、多少の波の上下があってもおいしいゾーンをアピールしながら引いてこれ、強烈に寄せることができます。

オフセットリップがわずかに湾曲していることにより、水面を割らないでアピールし続けられます。

スローリトリーブではウォブリング2:ローリング8のアクション。

こちらは流れの緩いシャローなどで効果的。
ローリングが強めとなりますが、ボディの多面構造がフラッシングを発生させます。ゆる~い感じでキラキラ系なので、シーバスが「ココで食いそう」という場所ではじっくり確実に見せることができます。

つまりはリトリーブスピードによってサーチとフォローを両立できるミノーなのです。
フルキャストからミディアムからファストリトリーブで引いてきながら、そこで感じる抵抗によって流れが弱いと感じたピンポイントでは、スローリトリーブで食わせ…なんてことができる便利なミノーです。

レングス:99mm
ウエイト:12g
フック:がまかつSP-MH#4
価格:¥1,900(税抜)

【アストレイア99F-SSRの公式製品ページは→コチラ

リングス(RINGS) プロフィール

釣用品総合商社ツネミのオリジナルブランドRINGS(リングス)。トータルブランドリングスにはさらに3つのカテゴライズがある。実践型バスブランドとなるENGINE(エンジン)、ショアからオフショアソルトまでのソルトルアーゲームアイテムがそろうECLIPSE(エクリプス)、そしてエリアとネィティブの現場からのフィードバックしたアイテムがそろうトラウトブランドDAYSPROUT(ディスプラウト)。

関連記事