ウエイキーブーに新サイズ86mm登場!シーバス攻略の幅がさらに広がる!

2020年05月18日 20:00

[釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]

この記事を見る

抜粋

“ブーちゃん”の愛称でおなじみ、ロンジンウエイキーブーに新サイズが登場!

ウェイキーブーといえば超高浮力ファットボディで泳ぎ、独自のアクションは次世代ウェイクベイトともいわれ非常に人気の高いルアーです。

今回はウエイキーブーの新サイズのご紹介とアクションなどその魅力についてお話していきます!

年中無休で使えるコンパクトサイズ

出典:ロンジン

新しく出たサイズ「ミニミニブー」は86mmとオリジナルとミニブーより小さく、ウエイトも22gと扱いやすいのが特徴です。

出典:ロンジン

大きさを比較しても、一番小ぶりなサイズではありますが、そのアピール力・アクションなどは従来のウエイキーブーと同じです!

86mmというサイズはシーバスから見ても食べごろサイズになります。

特にベイトが小さい春先の季節にも活用できるなど、タックルやポイント問わず年中使用が可能です。フィールドによってはこのサイズが欲しかったという方も多いのではないでしょうか?

しかもファットなボディは継承しているので、小さいながらも「存在感のあるアピール」は健在!

ウエイキーブーと同様の表層アクション

出典:ロンジン

ウエイキーブー86はこれまでのウエイキーブーと同様のアクションでOK!

超高浮力ファットボディで表層をしっかりと泳ぎ、スローなリーリングでもしっかりとアクションします。

水面直下でゆらゆらと誘うようにローリングし、スピードが速くなるにつれてウォブリング、高速のリーリングでさらに激しいウォブリングアクションに変化していきます。

そのほかにも急なリールアクションを加えることで、ルアーの位置をスライドアクションができるので、スイッチの入らないシーバス攻略にも非常に有効です!

アクションやキャストなどテクニックの詳細はロンジン公式HPをチェック➤

イナッコパターンにも有効な10のカラー展開

出典:ロンジン

86mmサイズはイナッコパターン(ボラの子)やコノシロパターンにマッチするサイズです。

そのほかにも定番のレッドヘッドなど人気カラーがそろっています!

春はシーバスの活性も上がり社ローや表層に上がりやすい季節です!

ぜひ新しく出たウエイキーブー86でシーバスを狙ってみてはいかがですか??

関連記事