釣り用カメラ特集!水中を撮影可能なタイプや防水機能の高いタイプからおすすめ機種をピックアップ

2020年05月19日 07:01

[FISHING JAPAN]

この記事を見る

抜粋

釣り用カメラ特集!水中を撮影可能なタイプや防水機能の高いタイプからおすすめ機種をピックアップ

空を飛ぶドローンはよく見かけるようになりましたが、水中を行き交うドローンがあることをご存じですか?

水中の様子が分かれば、魚の位置を確認することができますよね。

釣りに使うカメラは、釣りに必要な情報を豊富に持ち帰ってくれる便利アイテムです。

ドローンに限らず、防水機能の付いた便利な釣り用カメラをご紹介しましょう。

カンタンで手軽に美しく精密な画像を記録することができれば、釣果が大きく変わるかもしれませんよ。

釣り用のカメラとは

釣りに使いやすいカメラとは、カンタンに操作できて水に強い撮影アイテムのことです。

これさえあれば、対象魚周辺の状況を撮影することができますよ。

静止画はもちろん、動画も記録することによって、魚の居場所や食い付き方などを推し量ることがカンタンになります。

潜水艦のようなドローンを潜らせなくても、魚の位置が確定できれば、かなり釣果に影響が出るでしょう。

撮影した画像は、インスタやブログなどに貼って、公開してみるのも面白いかもしれませんね。

多くの人々に見てもらうことによって、また次の画像撮影にも気合いが入るというものです。

防水性能を装備している釣り用カメラを携えて、フィールドに足を運んでみましょう。

釣り用カメラ①コンパクトデシタルカメラ

釣り用のカメラには、防水機能の付いたコンパクトデジタルカメラと、ウェアラブルカメラと呼ばれるものがあります。

まずコンパクトデジタルカメラとは、手のひらに収まるような小型カメラのことで、一般的にイメージできるフラッシュ機能の付いたオートカメラのことです。

ニコンやキャノン・リコーといった、昔から馴染みの深い光学精密機器のメーカーがリリースしているものが多く、扱いやすくて耐久性・防水性に優れた機種が豊富に揃っていますよ。

今では高性能なカメラがスマホに搭載されていますから、以前ほど出番が無くなっているように感じますが、いざ水辺での撮影となれば、大切なスマホを使うよりも安心して撮影をこなすことができるでしょう。

販売価格は、かなり安価なものが増えつつあります。

高性能で安いとなれば、使わない手はないですよね。

予備用としても重宝するのは間違いないでしょう。

釣り用カメラ②ウェアラブルカメラ

釣りの撮影に使われるカメラに、ウェアラブルカメラが存在します。

これは服装や帽子などに装着し、アングラー目線の画像を撮影するのに適していますよ。

例えば、頭に装着すれば、釣っている前景と手元・ロッド・リールなどを含んだ画像をとらえることができます。

それにとても迫力があり、動画にしてYouTubeに載せる人も増えています。

GoProが、最もよく知られているウェアラブルカメラでしょう。

コンパクトで防水性能が高く、操作がとてもシンプルです。

衝撃にも強くて、長時間の撮影にもじゅうぶん耐えてくれますよ。

自然を自然のままに、そこで躍動するアングラーや魚の様子を克明にとらえるには、ウェアラブルカメラなしでは難しいかもしれません。

釣り用カメラのおすすめアイテムをピックアップ!

それでは、数ある釣り用カメラの中から、おすすめのアイテムを取り上げてみましょう。

まずは、コンパクトデジタルカメラから。

価格帯もしっかりチェックしておくと、低価格で高性能な釣り用カメラを選ぶことができますよ。

電源にリチウムバッテリーを使っているものと、乾電池を使っているものがあります。

どちらが便利か、これまた自分の釣りスタイルに照らし合わせて考える必要があるでしょう。

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300 BK クールピクス 1605万画素 ブラック 防水 耐寒 防塵

参考価格¥28,400

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

カメラメーカーとして不動の人気を誇る、ニコンのコンパクトデジタルカメラです。

通常の撮影に加えて、水深30メートルでの撮影にも耐えることができますよ。

当然ハウジングケースなどに入れる必要はなく、そのまま水にドボン!でOK。

タフさと防水性能の高さで、大胆に扱えるのが嬉しいですね。

広角24ミリのレンズは、ズーム機能で120ミリ望遠にまで切り換えが可能です。

また撮影した画像をSNSとカンタンに共有できるアプリとも、しっかり連動していますよ。

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W100 防水 W100BL クールピクス ブルー

参考価格¥22,000

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

こちらもニコンの防水機能付きコンパクトデジタルカメラです。

水深10メートルまで耐えられますので、水に浸けての撮影程度ならへっちゃらでしょう。

ボディデザインが滑らかな曲線を描いていて、とてもパーミングしやすいのが特徴です。

水に滑って落としてしまうトラブルを防げますからね。

耐衝撃性能も素晴らしく、撮影した画像を自動的にスマホへ転送できる「SnapBridge」アプリも入っていますよ。

FUJIFILM 防水カメラ XP140 イエロー FX-XP140Y

参考価格¥22,390

Amazonへ

フジフィルムからリリースされている、防水機能付きコンパクトデジタルカメラです。

水深25メートル防水や耐衝撃構造、マイナス10℃の耐寒・防塵性能を備えているのが特徴です。

まさにアウトドア向きなカメラに仕上がっていますから、躊躇なく釣りに使えるでしょう。

また4K動画の撮影など、充実した動画撮影機能も搭載。

スマホなどに撮影した画像を自動転送できるBluetoothにも対応していますよ。

RICOH 防水デジタルカメラ RICOH WG-4 シルバー 防水14m耐ショック2.0m耐寒-10度 RICOH WG-4SL 08573

参考価格¥69,800

Amazonへ

リコーから発売中の防水デジタルカメラです。

かなりハイスペックな雰囲気の外観になっていますよね。

14メートル防水を備えていて衝撃に強く作られているのが特徴です。

方位を表示する電子コンパスも付いていて、現在地の緯度・経度・気圧も液晶モニターで確認することができます。

それからGPSを利用して、撮影データに位置情報を記録することが可能です。

リコー WG-60 防水デジタルカメラ、2.7インチLCD (WG-60 赤)

参考価格¥44,130

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

こちらもリコーが製作している防水デジタルカメラです。

14メートル防水と広角28ミリから140ミリまでのズーム範囲をカバーしていますよ。

2.7インチのLCDモニターや、屋外の明るい状況での液晶ディスプレイが見やすく設定されています。

また撮影した画像を転送する、ワイヤレスエアカードと互換性があるので便利です。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black CHDHX-501-JP

参考価格¥49,000

Amazonへ

最新型ではありませんが、まだまだ人気の高いウェアラブルカメラ・GoProのHERO5です。

これなら頭や服装に装着して、躍動感のある静止画や動画を撮影することができますよ。

タッチディスプレイでとても扱いやすく、ボイスコントロールで撮影指示を出すことも可能。

10メートル防水機能は、ハウジングなしで達成しているので、そのまま水に浸けても安心です。

さまざまなオプションパーツと組み合わせて、思いのままの撮影をこなしてみましょう。

あなたの釣りの楽しみ方を、大きく変えてくれるかもしれませんよ。

【国内正規品】GoPro アクションカメラ HERO6 Black CHDHX-601-FW

参考価格¥34,680

Amazonへ

これは、ウェアラブルカメラ・GoProのHERO6です。

新しいGP1チップを搭載をしていて、改善された画質と安定感のある滑らかな映像をとらえることができます。

また手ぶれ補正機能も充実していて、手持ちでもマウントにしても、ブレていない鮮明な画像をゲットできるでしょう。

音声によるコマンド撮影も採用されていますから、両手が塞がっている状態でもシャッターを切ることができます。

【国内正規品】GoPro HERO7 White CHDHB-601-FW ゴープロ ヒーロー7 ホワイト ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

参考価格¥21,999

Amazonへ

ウェアラブルカメラ・GoProのHERO7です。

耐久性と防水性が高められていて、インスタなどのSNSとも連動していますから、撮影してすぐに掲載することも可能です。

また鮮明な音質で録音することも可能ですから、記録したものを編集して魅力ある動画に仕上げることもカンタンです。

どんどん進化していくウェアラブルカメラ、その進化をうまく使いこなせれば、釣りが持つ奥深さやディテールをもっと活用できるようになるでしょう。

オブションパーツも充実していますから、このカメラシリーズ以外はなかなか使いづらいかもしれません。

パソコンにデータを落とし込んで編集するのもアリですが、今はスマホアプリに高い画像編集機能の付いたものがリリースされています。

そういった最新アプリを使いこなすことも、釣り用カメラの活用術を膨らませることにつながっていくでしょう。

釣り用カメラを駆使して迫力ある釣りシーンを撮ってみよう!

釣り用カメラの特徴や種類、おすすめアイテムをご紹介しましたが、参考になりましたか?

かなり高性能なカメラばかりですから、鮮明で美しい画像を楽しむことができるでしょう。

釣り上げた魚をデータに残したら、そのままリリースしてあげられますよね。

魚は大切な資源ですから、アングラーとしていつまでも釣りを続けられるように、リリースを前提としたカメラの活用も心がけたいものです。

最新機能を搭載したモデルが、次々と開発され市場に出て来ますから、そういうカメラを釣り場に持ち込んで、使いこなせるようになりたいですね。

カメラの関連記事はこちら

関連記事