キングオブルアー!最強万能のラパラカウントダウンエリート

2020年05月19日 12:00

[釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]

この記事を見る

抜粋

ラパラカウントダウンといえば、魚種・季節・場所、国境すら問わない超実力派のルアー

そんなカウントダウンの中でも現代の技術を加えた最新版!カウントダウンエリートのご紹介!

先日には新色も発表されたのと併せて、最新技術と特徴などを詳しくご紹介していきます。

ラパラのカウントダウンというルアー最高傑作!

ここで簡単にラパラのカウントダウンというルアーについて軽くご紹介!

オリジナルは1965年に誕生した非常に歴史のあるルアーです。

出典:ラパラ

当時からブラックバスやノーザンパイク(北欧に住むルアー対象魚)、トラウト、シーバスとありとあらゆる魚が釣れた万能かつ最強ルアー。

55年以上販売され続けているというのが実力の証とも言えますね。

バルサ材を使うことでアクションの機敏性が高く、シンキングタイプのためカウントをとることでレンジもサーチも可能。

スローに巻いてもウォブリングしてくれるほか、固定重心による着水してからリップで水を捉えるので泳ぎがスムーズになるなど、良さを挙げていったらたくさんありすぎてキリがありません。

逆に弱点を挙げるなら、固定重心・バルサ材ということで、また元来がキャストする目的で作られたルアーではないため、キャストフィールと飛距離がやや出しにくいという点。

なぜここで、あえての弱点をあげたのか、それはカウントダウンエリートで改善されたからなのです。

最高傑作に加えられた飛距離という武器

従来のカウントダウンシリーズで使われている貫通ワイヤーを高強度ステンレスプレートに変更し、ウエイトの低重心化強度を上げるように改善されました。

これにより、カウントダウン7に比べ飛距離が20%UP。「飛ぶカウントダウン」となったのは大きいですよね。

また、飛行姿勢の安定によりキャスト精度も向上、ハイプレッシャー化しているフィールドなどでは特に効力を発揮します!

従来のカウントダウンの良さを最大限に活かしつつ、弱点の克服、つまりよく飛んでとてもよく釣れるルアーに進化したのです!

お馴染みカウントダウンシリーズから共通のディンプル(くぼみ)リップは健在で、かつ低重心化が要因か、立ち上がりがさらによくなったのも好印象!

実際のアクションとしてはウォブリングとともにローリングアクションがより色濃く反映されています。スローリトリーブでも漂うようなナチュラルなローリングでアピールするのが非常に効果的です。

また、安定した水平姿勢の中に左右にふれる若干のシミー系フォールとなっているのもポイント。巻きでのローリングと併せ、フォールによる明滅でも誘うのが魅力的です。

出典:YouTube「ラパラチャンネル」

番外編として筆者的にここがちょっとうれしかったポイントを2つ!

その①フェイスがリアルになった(笑)

今までのオールド感も好きですが、フェイスがリアルになったことでイケメン度が上がりました。

その②カラーバリエーションが日本淡水魚

ストームのJAPANカラーの名残を感じさせる日本淡水魚カラー豊富! どうじょうカラー、最高です!

飛距離、立ち上がりの早さ、そしてローリングとシミーフォール…。これに加えてバルサならではの高浮力と機敏なアクション。

また低重心化を計るべく採用されたタングステンポリマーのコアウエイトは、ウエイトを小さくバルサの体積を増やすことが可能となり、程よい沈下スピードと水平フォール流れに乗せるドリフト攻略が非常にしやすくなったのも見逃せません。

新たに加わった3色!

ブラウントラウト

レインボートラウト

ハヤ

今までの10色の展開に3つのカラーが新たに追加となりました!

3色はいずれも日本の淡水魚を模したデザインで一つといわず何個でも欲しくなるカラーリング!

出典:ラパラ

進行深度 全長 ウエイト トレブルフック
カウントダウンエリート 1.2m 7.5㎝ 10g VMC7554の#10

これからルアーフィッシングを始める方にも迷いなく手にしてほしいルアーです。

シーバスなど海はもちろん、バスやトラウト、海外のピーコックバスでもなんでも狙うことができます!

とにかく釣れる万能ルアー、ぜひ試してその力を感じてみてください!

カウントダウンエリート公式製品ページは→コチラ

関連記事