水面が割れる喜び。クロダイ(チヌ)専用設計トップウォータープラグ メガバス「POPPING DUCK」と「SWING HOT」。

2020年05月20日 06:00

[釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]

この記事を見る

抜粋

やさしいポッピングや首振りで、不意に水面を割る…。

ムシ暑い日も多くなってきて、いよいよクロダイ(チヌ)ゲームが面白いシーズン!

というわけで、あの人気コンビを改めてご紹介。

 

POPPING DUCK【メガバス】

まずはクロダイ(チヌ)専用設計として作られた「POPPING DUCK」。

Length:60.0mm
Weight:6.5g
Type:Floating
Other Hook:(F) #10 + (R) #6
Price:¥1,530 (税別)

メガバス公式「POPPING DUCK」詳細ページはこちら

 

移動距離を抑えた小気味のいいポップ音

クロダイを効率よく水面に誘い出し、見切られずにバイトさせ、フッキングからキャッチするまでの「浮力」「ウエイトバランス」「アクション」「サウンド」にとことんこだわった、メガバスのクロダイ専用ポッパー。

 

最大の特長は、アクション中の移動距離を最小限に抑えつつ、クロダイ好みの「派手すぎない小気味良いポップ音」をレスポンス良く出せるカップ。

また、フックアイは、フロント・リア共にスイベルを装備されていて、フックの自由度が高く、口が硬く、横走りの多いクロダイのバラしを軽減してくれる仕様となっています。

掛かりを考慮し、リアフックには「#6」のやや大型フックが搭載。

関連動画もチェック

出典:YouTubeチャンネル「Megabass Channel」

出典:YouTubeチャンネル「Megabass Channel」

カラーラインナップ

ナチュラル系からアピール系まで網羅した12色のラインナップ。

 

SWING HOT【メガバス】

POPPING DUCKとくれば…激戦区、浜名湖発の「SWING HOT」。

Length:60mm
Weight:7g
Type:Floating
Other Hook:(F) #10 + (R) #8

メガバス公式「SWING HOT」詳細ページはこちら

 

特長

「POPPING DUCK」の移動距離を抑えたアクションに対し、「SWING HOT」は左右への小気味よいスイング&ステップを生み出すアクションが最大の特長。また、その際に独自の泡と引き波が発生、シーズン序盤の低活性なクロダイにもアピール。

 

バラシを軽減する「スイベルアイ」も標準装備となっています。

 

アクションのさせ方について

極力移動距離の少ないスイングアクションで誘うのが、SWING HOTの最も効果的な使い方…とのこと。

 

アクションのコツは、極スローのリトリーブ中にロッドティップをシェイキング、なるべく移動距離をおさえてスイング(首振り)を続けること。これで今まで出切らなかったクロダイが、不思議なほど次々と水面を割るそうな。

 

なお、最初のバイトはルアーが放つ泡や引き波に出ることが多いため、ルアーを止めず、ルアー本体にバイトするまでしつこくスイングアクションをし続けるのがコツ。

 

カラーバリエ

こちらも、存在感のあるブラック系や、リアルなベイトフィッシュを模したカラーなど、バラエティーに富んだ13色の展開。

 

「POPPING DUCK」と「SWING HOT」

アクションの違いで使い分けるもよし、豊富なカラーをローテさせても良し。

きっとクロダイ(チヌ)ゲームを今以上に盛り上げてくれるはず。

関連記事