【エッグ大人気!】楽天市場で売れたロッドランキング20年4月版

2020年05月20日 05:05

[TSURI HACK[釣りハック]]

この記事を見る

抜粋

アイキャッチ画像出典:ジャッカル

4月に楽天市場で売れたロッドTOP10

出典:PIXTA
5月に入り、本格的な暖かさを感じられるようになって参りました。釣り人の皆様はいかがお過ごしでしょうか?

2020年4月の売れ行きTOP10のロッドを、ランキング形式でお届けします!
※2020年5月TSURI HACK独自調べ
※2020年4月末時点での『予約分』も集計に含めています。

10位:シマノ ’20 ルナミス

出典:シマノ
第10位に、シマノの2020年新生ルミナスがランクイン。

軽さと強さに拘り、操作性能や感度を向上させたショアキャスティングロッドです。

シーバスをメインターゲットに、ヒラメや青物など種々ターゲットの攻略に活躍間違いなしのハイクラスモデルでしょう。

撮影:TSURI HACK編集部
今回は特に、15~30グラムのルアーに適合するパワー重視のベイトモデル B86Mと、シーバスゲームにおいて出番の多いルアーを幅広くカバーし操作感にも優れるスピニングモデル S90MLが数を伸ばしました。

軽量化に寄与するカーボンモノコックグリップと、洗練されたデザインに惹かれるアングラーも少なくないのでは。

ITEM
20 ルナミス B86M
全長:2.59m
自重:133g
継数:2本
仕舞寸法:133cm
ジグ重量:MAX45g
プラグ重量:10-40g
PEライン適合:0.8-2.5号



9位:シマノ ’19 ソアレ BB アジング

出典:シマノ
第9位は、シマノ ソアレBBアジング。ソアレはメバルやアジをターゲットに据えるライトソルト専用シリーズで、ロッドの他にもリールやライン、ルアーなど種々のアイテムが展開されています。

中でもBBは、初心者も手に入れやすいエントリーモデル。

出典:シマノ
アジング初心者の入門ロッドやサブ機として人気を集めており、握り心地の良い「ブリッジライクシート」も魅力のひとつでしょう。

S64UL-Sは、ジグヘッド単体の釣りに特化した、しなやかで繊細な機種です。

ITEM
19 ソアレ BB アジング S64UL-S
全長:1.93m
継数:2本
仕舞寸法:99.0cm
自重:70g
ルアー重量:0.3-6g
ナイロン・フロロライン適合:1-3lb
PEライン適合:0.1-0.4号

究極の1本。数あるアジングロッドの中でも手頃な価格で感度、ロッドの強さ、背負えるウェイトの幅広さを兼ね備えたオールラウンダーなロッド。張りのあるハードソリッドティップで当たりもわかりやすくジグ単から軽めのキャロも扱えるのでこれからアジングを始めたい人にオススメしたい(S610L-S)




8位:シマノ ワールドシャウラ

出典:シマノ
第8位は、シマノ ワールドシャウラシリーズ。

海のターゲットや世界の怪魚にも挑めるバスロッドで、国内外問わず活躍が期待できそうなハイエンドモデルです。

バットの交換が可能なモデルや、遠征に便利な5継のマルチピース仕様のツアーエディションなど、豊富なラインナップで幅広い層の釣り人に選ばれています。
出典:シマノ
今回特に数を伸ばしたのは、2020年4月に発売開始された追加モデル1832R-2 と、2702R-2でした。

ベイモデルの1832R-2は、トリガーを簡単に交換することができる「エックスシート」を、2702R-2は軽く感度の良いカーボンモノコックグリップを採用しています。

ITEM
20 ワールドシャウラ 1832R-2
全長:2.51m
自重:152g
継数:2本
仕舞寸法:130cm
ルアー重量:7-30g
ナイロンライン適合:12-22lb
PEライン適合:MAX2号



7位:シマノ スコーピオン

出典:シマノ
第7位は、シマノ スコーピオンシリーズ。

スコーピオンは魚種やフィールドを問わないマルチな汎用性の高いロッドで、海外への遠征釣行などにも便利な携行性の高さを備えています。

高級感を演出するコルク調のデザインや、淡水から海水まで幅広く釣りを楽しめそうなスペックが人気の秘訣でしょうか。

出典:楽天市場
2020年に入ってからもベイトモデル・スピニングモデルそれぞれに新機種が続々と追加されており、今回のランキングでは4月に発売開始となったスピニングモデル2832RS-2が特に数を伸ばしました。

ITEM
20 スコーピオン 2832RS-2
全長:2.51m
自重:152
継数:2
仕舞寸法:130.0cm
ルアー重量:7-30g
ナイロンライン適合:10-24lb

ミノーなどのハードルアーのジャーキングやトゥイッチの操作感は秀逸。ワールドシャウラ譲りの大口径ガイドを装備しているためキャスト時の飛距離が出る。様々な魚種に対応できるだけの竿の強さ、適応力があるのは間違いないのでこれから使い込むのが楽しみな一本である。(2701FF-2)


6位:メジャークラフト 新ファインテール トレッキング&トラベラー

出典:楽天市場
第6位は、メジャークラフト 新ファインテール トレッキング&トラベラー。

1本で2タイプの長さに調整して使うことができる画期的なトラウト用パックロッドです。

スピニングモデル3機種、ベイトキャスティングモデル2機種がラインナップしています。
出典:楽天市場
今回のランキングでは、4フィート6インチから5フィートにスイッチすることができるスピニングモデルFTX-B46/505ULが特に数を伸ばしました。

手軽に持ち運べるだけでなく、釣り場の状況に対応させやすい点でも人気を集めているのでは。

ITEM
新ファインテール トレッキング&トラベラー FTX-B46/505UL
全長:4'6”/5'0” ft
継数:5本
ルアー重量:1-8g
フロロライン適合:2-6lb
PEライン適合:0.3-0.8号

その差は約19センチ。正直、スイッチスタイルについては長さがもともと短いだけにそれほど使い勝手に差がでるものではないと思いました。(場所にもよるかも知れません)パックロッドとして持ち運びもいいし、この長さのロッドでMAX8gまで仕様可ということでULですが張りもありキャストはしやすいと思います。(FTX-38/425UL)



次項、あのロッドもランクイン!?TOP5発表!

5位:シマノ ルアーマチック

出典:楽天市場
第5位は、シマノ ルアーマチック。

スピニングモデル19機種、ベイトキャスティングモデル2機種という充実のラインナップが魅力のハイコストパフォーマンスロッドです。

中でもS76ULはメバル・アジ狙いに適したモデルで、過去のランキングでも多数上位を獲得しています。

出典:楽天市場
実売価格1万円以下で手に入れることが出来るため、メバリング・アジングの入門ロッドやサブ機として購入する釣り人は少なくないでしょう。

安価ながら扱いやすく、基本性能をしっかり備えていることへの好レビューもECサイトで多く見受けられました。

ITEM
ルアーマチック S76UL
全長:2.29m
自重:90g
継数:2本
仕舞寸法:117cm
ルアー重量:0.8-12g
ナイロンライン適合:2-6lb
PEライン適合:0.3-0.8号

これ以上のコスパはない!アジング用に購入しました。グリップがセパレートでなく、若干見た目が高価な製品と比べると見劣りする部分は否めません。ただ、性能に関しては文句無いです。1gのジグヘッドでもしっかり飛びますし、リトリーブの際の感触もしっかり手元に伝わ




4位:ヤマガブランクス ブルーカレントIII

第4位に、人気国産ロッドメーカー ヤマガブランクスの2020年新製品、ブルーカレントⅢがランクイン。

アジ・メバル、チヌやシーバス、そしてロックフィッシュなど種々の魚をターゲットに楽しむことができるシリーズで、優れた操作性や感度、キャスト性能の高さを備えています。

今回特に数を伸ばしたのは、アジやメバルを港湾などで狙うのに適したショートレングスモデル 63、53、510の3機種。

確かなスペックもさることながら、ターゲットを乗せる・掛けるなど、機種ごとの特徴が分かりやすい公式ページの説明も、多くのアングラーから支持を集めている理由のひとつかもしれません。

ITEM
ブルーカレントIII 63
全長:1.91m
自重:59g
継数:2本
ルアー重量:MAX5g
(ジグヘッド0.3~5g / プラグ1.6~3.5g)
フロロライン適合:1-3lb
PEライン適合:0.06-0.3号



3位:TURINGMONKEY(ツリモン)グレート鱒レンジャー Next

第3位はシモツケ大橋漁具株式会社の鱒(ます)レンジャー ネクスト。小径化されたティップガイドと、ブランクにラメがちりばめられているのが特徴です。鱒レンジャー改に続く新機種で、4フィートのSP40と5フィートのSP50がラインナップしています。

幅広い層の釣り人の間で話題を呼び、淡水・海水問わず親しまれるシリーズとなっている鱒レンジャー。ニューモデルということで、コアなファンによる購入はもちろん、以前より入手する機会を窺っていた釣り人からの購入も多かったのでは。

先月のランキングでは1位を獲得しており、現在は入手困難となっている模様です。

ITEM
鱒レンジャー Next



2位:ジャッカル BLACK EGG / ブラックエッグ

第2位は、ジャッカル ブラックエッグ。

ロッド、リール、ラインが全てセットになったエントリーユーザー向けアイテムです。

リールは淡水・海水問わず使用可能なシマノの小型スピニングFX1000が搭載されており、2号のナイロンラインが100メートル巻かれています。

仕舞寸法62.5センチと、エッグシリーズならではのコンパクトさも魅力。

シックでクールな大人っぽいデザインや、コレひとつでトラウトやブラックバス、アジやメバルなど様々な魚種を釣って楽しめそうなお手軽感が人気の秘訣でしょうか。

ITEM
ブラックエッグ
全長:120cm
自重:130g
継数:2本
ルアー重量:MAX7g



1位:ジャッカル エッグアーム ショーティー & ロンガー

第1位の座に輝いたのは、ジャッカル エッグアームです!

エッグアームは穴釣りゲームを楽しむためのポップでキュートなロッドシリーズで、120センチのロンガーモデルと55センチのショーティーモデルがラインナップ。

2020年追加カラーとして「サクラエッグ」が新登場しています。

スピニングリール、ベイトキャスティングリールのどちらもセット可能なリールシートを採用されているのも特徴のひとつ。

今回は、ショーティーのスポーティーグリーンとスポーティーレッド、サクラエッグの3カラーが特に数を伸ばしました。

お洒落かつ釣りを手軽に楽しめそうなスペックに人気が集まり、残念ながら現在、入手困難となっています。

ジャッカル公式ホームページ|エッグアーム


ライトゲームロッドが特に人気!?

出典:PIXTA
20年4月の楽天市場ロッド・釣り竿売り上げランキングTOP10をお届けしました。

今回は、ジャッカルの人気エッグシリーズを筆頭に、淡水のトラウト狙いから海水のシーバス狙いのモデルまで各種ロッドがランクインする結果に。特に、アジングやメバリングに特化した機種が人気だったようです!

関連記事