ビッグベイトおすすめ17選|最適なタックルの選び方とは!?

2020年05月21日 04:59

[TSURI HACK[釣りハック]]

この記事を見る

抜粋

アイキャッチ・本文画像提供:Transcendence

ビッグベイトについて

ビッグベイト ビッグベイトとはその名の通り、大きなルアーを指す総称です。どのサイズからビッグベイトか……という明確な定義はありませんが、一般的には150mm以上のルアーをビッグベイトとして扱っているメーカーが多いです。

ビッグベイト
撮影:TSURI HACK編集部
サイズによるアピール力で魚を引き出したり、大きなベイトをイミテートするときに有効なルアーです。

ビッグサイズのルアーなので、当然釣れてくる魚も大きいことがほとんど。また衝撃的なバイトもビッグベイトの釣りでは多く、一度味わうと病みつきになってしまいますヨ!

150〜200mmサイズ(リップ付き)

標準的なビッグベイトのサイズがこの150〜180mmサイズです。専用タックルでなくても少し強めのタックルから投げることも可能なので、入門者にもオススメのサイズと言えます。

リップ付きのメリットは抵抗を感じる事が出来て、移動距離を抑える事が可能という点です。

DRT タイニークラッシュ

DRT タイニークラッシュ 多面体ボディでフラッシング効果も高く、クラス最大の集魚効果を誇ります。リップとテールが交換可能。オプションパーツを組み替えることによって様々なセッティングに対応できることがタイニークラッシュ最大の強みです。

表層から深場まで幅広いレンジを攻めることが出来ます。筆者もロクマルをはじめ、多くのビッグバスをタイニークラッシュで釣り上げています。
ITEM
DIVISION REBEL TACKLES(DRT) タイニークラッシュ
全長:約160mm
自重:2oz

琵琶湖でたりする時迷ったらタイニークラッシュ。

春、秋は標準リップを使いクランキング、夏はリップレステールBでウィードの上を攻め。

冬にはショートリップとVテールのヨタまき!

春夏秋冬このルアー一つで琵琶湖で美味しい思いもさせてもらいました。


deps キラー175

ソフトシェルに包まれたボディは独特のサウンドと波動を演出できます。強い水押しとナチュラルなステイアクションの両方を演出できるビッグベイトです。

アクションはただ巻き、デットスティッキング、ジャーク&ポーズなど。アピール力も高いので魚を探すためのサーチベイトとしても優秀です。
ITEM
deps(デプス)NEWサイレントキラー 175
全長:175mm
自重:2.5oz

ソフトシェルのボディで独特なソフト音とベイトフィッシュに近い質感でビッグベイトの高アピール力とソフトルアー近いリアルさの2つを併せ持ったビッグベイトです。

私はソフト素材独特な着水音を活かしサーチベイトとして使用しています。基本はスローリトリーブで微弱な引き波を立てながら水面を引いてきます。弱って水面をふらついているベイトフィッシュを演出しストップ&ゴーなどのアクションも加え使用しています。


ファットラボ ネコソギDSR

ファットラボ ネコソギDSR 冬のデッドスローゲームを筆頭に、移動距離を抑えたアクションが得意なビッグベイトです。

リップが大きいので障害物の回避能力も高く、通常のビッグベイトでは攻められないような場所も臆することなく通すことが出来ます。
ITEM
ファットラボ nekosogi DSR
全長:195mm
自重:2oz

ボンバダアグア トビキチ

デッドスローゲームのために生まれたビッグベイトです。このルアーも障害物を回避するための設計になっており、ボトムを臆することなく攻められる設計になっています。

リップの脱着も可能で、トップウォーターとしても使用可能。対障害物用のバンパーもオプションパーツで用意されています。
ITEM
ボンバダアグア トビキチ
全長:160mm
自重:49g



150〜200mmサイズ(リップなし)

標準的なビッグベイトのサイズがこの150〜180mmサイズです。専用タックルでなくても少し強めのタックルから投げることも可能なので、入門者にもオススメのサイズと言えます。

リップなしにはS字形やウネウネと艶めかしく動くものが多く、抵抗がないのでスピードのある動きが得意と言えます。

ジャッカル ガンタレル

ジャッカル ガンタレル ブルーギル系のフォルムが特徴的なガンタレル。長さこそ160mmですが、高さがあるのでボリューム感はレングス以上です。

ラインを結ぶアイはスイベルとなっており、スローに見せるアクションでもストレスなく扱えるのも大きなメリットです。筆者の経験上、関東のレイクで最も活躍するビッグベイトの1つです。
ITEM
ジャッカル ガンタレル
全長:160mm
自重:70g

deps スライドスイマー175

サイレントキラー175のリップを外し、ウェイトを追加することでS字形ルアーへとチューンしたモデルです。

破壊力は凄まじく、誕生した琵琶湖ではもちろんのこと全国のフィールドでビッグバスを量産しています。存在感がありながらもナチュラルなソフトシェル波動でデカバスを誘います。
ITEM
deps(デプス) NEWスライドスイマー175 
全長:175mm
自重:2.8oz

dep ブルシューター160F

ブルシューター160Fはブルーギル型のビッグベイトです。体高があるので160mmの長さにも関わらず、フルサイズのボリューム感を持っているのが特徴です。

キャストして置いておくだけでもバイトしてくる存在感を持っています。
ITEM
デプス ブルシューター 160F
全長:160mm
自重:3.5oz

よくギルの多い湖に行く時はブルシューターを必ず持っていきます。

やる気のあるバスにはかなり効果的です。

特に朝まずめで効果的でここぞという場所にキャストすると高確率でデカバスを取れます。

実際にブルが多い湖で50アップも何度か釣ることができました。


ガンクラフ ジョインテッドクロー178SS

ジョインテッドクロー 元祖S字系ビッグベイト。登場してから長い時間が経っていますが未だに最前線で活躍している名作。

バスはもちろんのこと海のルアーターゲットにも有効なルアーです。S字系を始めるアングラーにもオススメ。ブリなどの大型ターゲットにも対応してます。
ITEM
ガンクラフト ジョインテッドクロー178SS15
全長:178mm
自重:2oz

このルアーは左右に大きくS字を描くのでやる巻きでアクションを起こします。基本的には見えバス等水面に可能性を感じる時に使うのが有効です。

ポーズとリトリーブをゆっくり行いながらバスとの間隔を詰め、最後はトゥイッチでリアクションバイトを誘って一発です。


ジャッカル ガンティア180

浮き上がりが抑えられた設計なので、その場でウネウネと焦らす動きが得意なビッグベイトです。

ゆっくり巻くだけで艶かしい動きが出せます。ロッドワークに機敏に反応してくれるのでトゥイッチやジャークでもオススメのビッグベイトです。
ITEM
ジャッカル ガンティア 180
全長:180mm
自重:52g

GANTIA 180で実際にリザーバーで50アップを釣ることが出来ました。

最初はアクションを出すのが少し難しいですが慣れるとバス達がチェイスしてきます。

ビックベイト好きな方やビックレイクやスレているデカバスを狙っている方にオススメです。


メガバス iスライド185

メガバスのS字系ビッグベイトです。リアルな外見と、綺麗なS字軌道を見せます。急激なダートアクションや、360°ターンなど小技も演出する事ができます。
ITEM
メガバス アイスライド 185
全長:185mm
自重:2oz

アイスライド185はS字がキレッキレにできるビックベイトだと思っています!

野池で他のルアーに反応しなかったバスも興味を持ち食ってくる集魚力の強いルアーだと思います!


200mm〜サイズ(リップ付き)

200mmを超えるビッグベイトになってくると重さは3ozを超えてくるものが殆どです。

リップ付きになると抵抗も大きくなってくるので専用タックルが必要になってきます。強波動で集魚効果も抜群です。

DRT クラッシュ9

DRT クラッシュ9 社会現象にまでなった大人気ビッグベイトです。オプションパーツによって様々なシチュエーションに対応できるという点が優れています。

シャローからミドルレンジまで1つのボディでカバーできる便利なビッグベイトです。小さいバスでも釣れてしまうのがクラッシュ9の凄いところ。集魚力も高いです。
ITEM
DRT クラッシュ9 Low
全長:約23cm
自重:4oz


deps サイレントキラー250

サイレントキラー175のサイズアップVerです。ボリューム感とソフトシェルによるナチュラルな波動でビッグバスにアピールします。

スローリトリーブによる強いウォブリングアクションや、デッドスティッキングによる繊細な誘いにも対応してます。
ITEM
deps スライドスイマー250
全長:250mm
自重:6.2oz

通常リトリーブではゆるやかなS字アクションで無警戒なベイトを演出し、ロッドを大きく煽るとビックリして水面に飛び出すボラやハスのようにも見えます。

スローシンキングのでさらにバスに警戒心を与えにくい無駄な音を排除したぷにっとしたソフトシェルボディのルアーなので、一度ボトムまで静かにゆっくり沈めて、それにバスが興味をしめしたら一気にしゃくりあげる通称「バビューン」と呼ばれるメソッドがとてもやりやすいです。

お値段もこの手のジャイアントベイトとしては比較的お手頃な8000円という値段設定で良心的かと思います。


エバーグリーン ティンバーフラッシュ

ウッド製の強波動系ビッグベイト。ビッグベイトブーム全盛期に圧倒的な人気を誇ったルアーです。

今もなおデカバスに対して高い効果を発揮する色褪せない名作ルアーです。
ITEM
エバーグリーン ティンバーフラッシュ
全長:23cm
自重:3oz


200mm〜サイズ(リップなし)

200mmを超えるビッグベイトになってくると重さは3ozを超えてくるものが殆どです。リップなしはリップ付きに比べて抵抗は軽減されますが、それでも専用タックルを用意した方が良いでしょう。ジャイアントベイトと呼ばれるマグナムサイズのルアーもコチラにカテゴライズされます。

deps スライドスイマー250

ITEM
deps スライドスイマー250
全長:250mm
自重:6.2oz

通常リトリーブではゆるやかなS字アクションで無警戒なベイトを演出し、ロッドを大きく煽るとビックリして水面に飛び出すボラやハスのようにも見えます。

スローシンキングのでさらにバスに警戒心を与えにくい無駄な音を排除したぷにっとしたソフトシェルボディのルアーなので、一度ボトムまで静かにゆっくり沈めて、それにバスが興味をしめしたら一気にしゃくりあげる通称「バビューン」と呼ばれるメソッドがとてもやりやすいです。

お値段もこの手のジャイアントベイトとしては比較的お手頃な8000円という値段設定で良心的かと思います。



ド級のマグナムサイズS字系ルアーです。それでいてロッドアクションにも機敏に反応。圧倒的集魚力で魚を寄せながらも小技で口を使わせる事ができるのがスライドスイマー250の凄いところです。

ジャッカル ダウズスイマー220

人気プロの秦拓馬氏がプロデュースしたのがこのダウズスイマー220SF。アクションを加えた時に動きが破断したり、飛び出したりする事なく、綺麗なダートアクションを演出できるのがこのルアーの最大の特徴です。
ITEM
ジャッカル ダウズスイマー 220SF
全長:220mm
自重:3.6oz

3連ボディーなのでアクションが強いのかと想像するかもしれませんがリップレス系のビッグベイトはジョイント箇所が2ヵ所になることで動きはナチュラルになります。

このルアーは他のビックベイトに比べて軽いジャークでキレがあるダートアクションを出すことができます。ただ左右にダートさせようとするとたまに下方向に飛んでしまう事があるのが少し不満な点です。

タックルですがウエイトが3.6ozもあるのでXHクラスのロッドでも厳しいです。XXHクラスの強靭なロッドが必要かと思います。


ジャッカル ギガンタレル

ガンタレルのサイズアップバージョンがこのギガンタレルです。サイズが上がる事で従来のサイズでは反応しなかったモンスターバスにも口を使わせる事ができます。ブルーギルだけでなく、フナなどのベイトを捕食しているバスにも有効です。
ITEM
ジャッカル ギガンタレル
全長:200mm
自重:5.4oz

これひとつあれば、デカバスから小物まで一通り網羅可能。コスパを考えると値ははる。

正直もう少し価格帯が下がればどんどん積極的に攻めれるが今の状況だと中々シビアなポイントへの探りは避けがちでです。

1シーズン通して使え、活性が下がっているシーズンでも巻きものの中でも非常に高い食い付きがある実感値であります。


カエス KRK205

ウエイトボールを追加したり減らしたりする事でフローティングからシンキングまで自由自在に調整が出来るビッグベイトです。抵抗も少なく、スピードのあるアクションを演出できます。積極的に動かして使いたいビッグベイトです。
ITEM
カエス KRK205
全長:205mm
自重:86〜98g

ガンクラフト ジョインテッドクローマグナム230タイプF

ジョインテッドクロー178のサイズアップバージョンです。オリジナルのキレのあるS字アクションはそのままにボリューム感がアップ。ストラクチャー側での細かな操作が出来るマグナムベイトに仕上がっています。
ITEM
ガンクラフト ジョインテッドクローマグナム230 タイプF
全長:230mm
自重:4oz

ソフトスイムベイト

ワーム素材にようなソフトなボディで作られているビッグルアーをソフトスイムベイトと呼びます。ナチュラルなソフトボディが特徴で、硬い波動にスレたバスもイチコロにしてしまうパワーを持っています。

フィッシュアロー ハドルトラウト6インチ

国内外問わず、ビッグバスハンターに愛されるスイムベイトです。トラウトをモチーフとしていますが、ベイトフィッシュを追うビッグフィッシュに対してはどんなフィールドでも有効なルアーと言えます。使い方も簡単で、ただ巻くだけできっちり魚を釣れてきます。
ITEM
フィッシュアロー ハドルトラウト6インチ
全長:6インチ
自重:60g

イマカツ ステルススイマー

フックをボディ内部に隠す事で、通常のスイムベイトでは通すことのできないカバーやストラクチャー際を攻める事が出来るルアーです。フックが隠れる事で障害物の回避能力向上に加えて、バスにも警戒心を与えないというメリットもあります。
ITEM
イマカツ ステルススイマー
全長:160mm
自重:約35g

ビッグベイト用タックルの選び方

ビッグベイトのタックルと言っても投げたいルアーの重さや使用用途によって様々な選択があります。基本的には投げたいルアーの重さが楽に扱えるパワーのタックルを選択すると良いでしょう。またビッグベイトを扱うのにはベイトタックルが圧倒的にオススメです。

ロッド

一般的なビッグベイトの重さである2〜4オンスを扱うのならXHパワー以上が楽でしょう。

2オンス程度であればHクラスのジグロッドでも場合によっては可能かもしれません。

6オンス超えなどのルアーを扱う場合はジャイアントベイト用のロッドを選択するのがベターです。
ITEM
ツララ モンストロ75
全長:183cmt
自重:226g
継数:2本
ルアー重量:14-200g

リール

一般的にビッグベイトはローギアのリールが良いと言われていますが、筆者はハイギアのリールをオススメします。

理由はビッグベイトでも積極的に動かしていくアクションなどでは巻き取り量が重要になってくるからです。また、ファイトも圧倒的に楽になります。

ハイギアだと引き抵抗が気になる……という人はロングハンドルにカスタムするのも手かもしれません。
ITEM
シマノ 20エクスセンスDC SS XG
ギア比:8:5
自重:220g
最大ドラグ力:5.0kg                           
巻取り長さ:91cm 
PE糸巻量(号-m):1.5-255
フロロ糸巻量(lb-m):14-95

ライン

キャスト切れ防止や、ファイトを考慮するとある程度強いラインを使う必要があります。

基本は2ozのルアーで4号(16LB)以上。重量に合わせて糸は強くしていきましょう。

ただ、S字系ルアーなどは糸が太すぎると泳ぎが変わるので注意。ラインはナイロンがオススメです。
ITEM
【サンヨーナイロン】 GTRウルトラ 100m 20LB

ビッグベイトの釣りを楽しもう!

ビッグベイトでビッグバス 初めはその大きさに抵抗があるかもしれません。それでも使い続けるとビッグベイトは他のルアーでは味わえないような興奮を必ず与えてくれます。また、ビッグベイトでしか釣れない魚がいることにも気がつくでしょう。
お気に入りのビッグベイトを相棒にフィールドへ出かけてみてはいかがでしょうか?

ライタープロフィール

海外釣行ツアーChillTrip所属のプロガイドであり、Transcendenceのロッドデザイナー。年間釣行日数は300日ほど。GTから近所の小魚まで淡水海水問わずになんでも釣ります。

国内での釣行はバスフィッシングがメイン。関東在住ながら琵琶湖のモンスターバスフィッシングが得意分野です。

ライター関連記事

関連記事