【ノリーズ×アカシブランド】ベジテーションシリーズの「ギルトップ」

2020年05月21日 07:00

[釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]

この記事を見る

抜粋

ギルトップ、独創的なサイドフラット

ノリーズとアカシブランドのコラボシリーズ「ベジテーション」。

アカシブランドはビルダー明石光正さんが作りだしているトップウォータープラグメーカーです。

ベジテーションシリーズにはこれまでいくつかのアイテムがあり、その実釣性能と所有欲を刺激する独創性で人気が高い。

そんな中でもウッド製でフラットサイド、独特なトップウォータープラグが「ギルトップ」。

出典:ノリーズ

ギルが捕食された音

出典:ノリーズ

浮いた状態からトゥイッチを入れると、フラットサイドボディが平打ちしながらガボッと沈み、かなり広範囲にアピールするポップ音で寄せ、ウッドならではの浮力でグッと浮上。

ギルが捕食された音、これを意識したものでこの音によりバスがギルの存在を意識、寄ってきます。

自然の法則に則ったナチュラルなハイアピール仕様といえますね。

出典:ノリーズ

またブルーギルの集まりやすい障害物周りでもダブルフック仕様で回避性能も高くタイトに攻められ、扁平ボディでフッキング率も高いのが特徴です。

 

カラーは2色。

#624 チャートバック シルバーギル

#628 ブラック/ブルーフリッター

かなりネチネチ攻められるのも魅力!

パッと見では、コミカルな風貌から異色な感じを受けますが、その首振りから出るポップ音がイイんです。

また強めのジャークを入れた際、そんな甘い音を出しながら移動距離が大きくない。ジャークを入れた後に若干元の場所に戻ろうとする動きで、「ここぞ」の場所をしつこくタイトに攻められるんですよね。

気を使ってのアクションではなく、思い切ってロッドワークできるため、見た目とは裏腹に実は使いやすいトップウォータープラグだと思いますよ!

過去に撮影した伊藤巧プロの解説もご覧ください。

【ギルトップ公式製品ページは→コチラ

Type Depth Length Weight Price
Floating Surface 80mm 30g Class ¥6,800

ノリーズ(NORIES)

日米のトーナメントで活躍を続けていた田辺哲男が立ち上げたブランドで、ブランド名は田辺哲男の哲男(のりお)からとってノリーズと付けられた。現在はマルキューのウエルエフの人気ブランドの1つとしてバス、ソルト、トラウトという各ジャンルからこだわりのアイテムを多数輩出中。ノリーズのバス関連アイテムで特に人気なのはロッド「ロードランナー」シリーズで、年々ブラッシュアップされ、現在もロングランヒットを記録中。

関連記事