釣りに行くときの持ち物特集!初心者ならコレを持参しておきたい!おすすめアイテムをチェック

2020年05月21日 07:02

[FISHING JAPAN]

この記事を見る

抜粋

釣りに行くときの持ち物特集!初心者ならコレを持参しておきたい!おすすめアイテムをチェック

釣りは楽しい趣味ですが専門的な用語が飛び交うので、初心者の人はハードルが高く感じるかもしれません。

特に釣り場へ持参するための持ち物は、どんなものを揃えればいいのか分かりにくいですよね。

釣りをしていて困らないもの・助けになるものが一番望まれます。

ここでは、釣りに行くときにぜひ携えておきたい持ち物をご紹介しましょう。

意外と気づかないで忘れてしまうものがありますから、再チェックしてから出かけるようにしてくださいね。

釣りに必要な持ち物とは

初心者アングラーが釣りに行くときに必要な持ち物とは、体調管理や健康状態を維持できる便利アイテムのことです。

「えっ、釣具じゃないの?よく釣れるルアーとか、かっこいい最新型のリールとか・・」

そういうものが手元にあったとしても、魚はカンタンには釣れません。

魚を釣るためには、まず自分の身体の状態を良好に保つ必要があります。

目に映ったものを的確に判断できる状態、耳でとらえたものを聞き逃さない集中力、それらが積み重なって魚にたどり着けるのです。

釣れるポイント情報や、釣果実績などは、参考にする程度でじゅうぶん。

まずは自然に溶け込めるだけの体調を準備して、さまざまな刺激をしっかり吸収する心づもりをしておきましょう。

キャップをかぶらずに釣りをしない!

釣りに必要な持ち物にまず挙げられるのは、キャップ=帽子です。

ハットタイプでもかまわないのですが、強い陽射しや急に降ってくる雨などをかわすための便利アイテムですね。

キャップをかぶっていないと、頭部が常に日照に晒されることに。

そうすると熱中症などにかかる危険性が増してきますから、釣りを続ける集中力が次第に削られてきますよ。

魚からのアタリが発生したとしても、そんな体調ではすぐに反応することができなくなります。

キャップで陽射しを遮りながら、日陰で時折休憩を交えるようにしてください。

その際に周囲の景色をじっくり観察すれば、釣りに関わる大きなヒントを得られるかもしれません。

釣り場に立ったらまずは服装チェックから!

釣りの際の服装を定めることは、持ち物選びをしているのと同じといえるでしょう。

船釣りには船釣りに必要なものを、オカッパリにはオカッパリに欠かせないものをリストに挙げて、身に着けるようにしたいものです。

季節に合った服装も重要で、夏には夏の、冬には冬の持ち物を選べるようになりたいですね。

そして水辺に立ったとき、長い時間そのままの恰好で釣りを続けられるかどうか、冷静になって確認してください。

それをおこなわずにロッドを振り回す人がいますが、それでは魚は振り向いてくれません。

知らぬ間に集中力が萎えてきて、ただ単にルアーをキャストしているだけの釣りになってしまうでしょう。

他人から指摘されると気づくのですが、そんなおせっかいをしてくれる人は釣り場にはいません。

皆魚のほうを向いていますから、釣れる人・釣れない人の差を開くばかりでしょう。

釣りを始めるタイミングで、一度冷静になることを忘れないでくださいね。

釣りに持参するのにおすすめの持ち物をチェック!

それでは、釣り場へ持参したい持ち物を取り上げてみましょう。

気づきそうで忘れていることが多い、そんな持ち物をご紹介します。

ロッドやリール、ルアーは出てきませんのでご了承くださいね。

シマノ(SHIMANO) グローブ XEFO・1.5mmクロロプレンEXS 3カットロンググローブ ブラック XL GL-279P

参考価格¥4,880

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

3本の指先が露出する、釣り用グローブです。

手の甲の日焼けが抑えられますし、岩などの重いものを動かしてずらす際に、手に負担がかかりません。

またヤブ漕ぎなどを積極的におこなうときも、手にケガを負う確率を抑えることができますよ。

いつもは手を伸ばさないものへ、自然と差し伸べるようになる便利アイテムです。

あると無いとでは、前向き加減が変わるのが面白いですよね。

(テスラ)TESLA メンズ ラッシュガード スイムシャツ [UVカット UPF50+・吸汗速乾] MSR19-THW_L

参考価格¥1,390

Amazonへ

サーフィンなどを楽しむ人が、水着の上に着込む服装です。

軽くて伸びがあり、吸汗・速乾性能に長けているので、釣りにとてもマッチしますよ。

これをまず着用して、その上からTシャツを着れば、かっこいいコーディネイトもすぐにできるのがいいですよね。

1着の販売価格も安いですし、在庫切れの場合はネット通販で探せばほとんど見つけることができますよ。

自分のお気に入りのカラーやサイズを絞って、複数手に入れておくと洗濯ローテーションもしやすいでしょう。

ジャケット メンズ マウンテンパーカー ジャンパー 登山 ブルゾン 大きいサイズ 軽量 防風 撥水 カモフラ

参考価格¥2,980

Amazonへ

Yahoo!ショッピングへ

マウンテンパーカーには、フードも撥水機能も備わっているので、釣りに着ていくのにも適していますよ。

派手な配色のものや、落ち着いた雰囲気のパーカーも用意されていますから、好みに合ったタイプを選んでみてください。

Tシャツだけでは体温調整がうまくいかないことがあります。

体調を崩してからでは、釣りを楽しむことができないので、早めにパーカーを着用することをおすすめします。

HeleiWaho(ヘレイワホ) ラッシュガード トレンカ レディース マリンカ スイムトレンカ UPF50+ L BK

参考価格¥1,725

Amazonへ

Yahoo!ショッピングへ

下半身を紫外線などから守ってくれる、レディースのラッシュガード・トレンカやレギンスも、釣りの持ち物としておすすめです。

特に足首周りは無防備になりやすいので、トレンカで保護しておくとケガなども防げるでしょう。

釣り場で足を傷めるケースが意外と多いのは、デニムやスカートなどのいつもの服装で来ている女性が多いからで、意識して守るようにすることで、釣りをぞんぶんに楽しめるようになります。

ダイワ(DAIWA) ベンチレーションワークキャップ DC-74009 ベージュカモ キング

参考価格¥3,370

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

こちらは、ベンチレーションの付いたワークキャップです。

頭との間に空間が生まれるデザインなので、通気性はバツグンですよ。

それだけで頭を冷やすことができるので、釣りに集中できるでしょう。

熱中症対策にもなりますし、水面からのギラギラ反射を遮りながら釣りを展開することもできます。

キャップをかぶらずに釣りをしている人がいますが、熱中症はいきなり襲ってきますから、対策は万全にしておきましょう。

ダイワ TLX 005 TRUEVIEW SPORTS/BLACK×IP BLACK

参考価格¥23,237

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ダイワからリリースされている、タレックスとのコラボアイテムです。

偏光グラスは、目を危険から守ってくれる効果があります。

水中の様子を見やすくするメリットは、確かにあるのですが、例えば引っ掛かっていたルアーがいきなり至近距離で外れたら、顔に向かって飛んでくるケースが。

近ければ近いほど、避けることが難しくなるので、偏光グラスをかけておくと目の防御になるのです。

特に子供の場合、引っ掛かりを外すためにロッドを力任せに振ることがありますから、偏光グラスを常時かける習慣を身に着けるように声掛けしましょう。

ナイロンポンチョ ミリタリーポンチョ 全7色 (A-TACS(AU))

参考価格¥3,399

Amazonへ

Yahoo!ショッピングへ

こちらは、急な雨降りの際に取り出して着ることのできる、携帯に便利なポンチョです。

レインスーツを持ち歩くのは、とてもかさ高くなるので難しいですが、このポンチョなら専用の袋に折りたたんで、コンパクトなサイズに収納することが可能です。

釣りをする際の動きにも柔軟に対応できますし、体型に関わらず着用できるのがいいですよね。

フード付きなので、強めの雨でも視界をしっかり確保できるでしょう。

家族や仲間の分も、予備用としてクルマに積んでおきたいですね。

[Amazonブランド]SOLIMO ごみ袋 半透明 30L 100枚 x2個セット(200枚)

参考価格¥1,234

Amazonへ

これは、釣り場で見つけたゴミを拾って持ち帰るためのゴミ袋です。

持参していないと、ラインの切れ端やちぎれたワームを見つけても、そのまま放置してしまう原因になります。

ライフジャケットやゲームベストのポケットに必ず収納しておけば、すぐに対処できますよ。

ゴミを拾って持ち帰ることを習慣づけることで、釣り場が減っていく状況に歯止めがかかります。

初心者の人が、必ず持参するようになってもらいたい一番手の持ち物といえるでしょう。

当然既存のアングラーも、ゴミ袋の持参を徹底すべきでしょう。

Bluestorm(ブルーストーム) ルアーゲーム用 ライフジャケット アクアバレット BSJ-28RS レッド

参考価格¥6,954

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

釣りをする際に着用したい、国土交通省承認のライフジャケットです。

浮力体が最初から入っているので、膨張するのを待たなくても水面に浮かぶことができますよ。

収納ポケットも大き目ですから、さまざまな小物類を入れておくのに便利でしょう。

釣り場には水が存在しますから、危険が常につきまといます。

油断すると命に関わることにつながるので、ライフジャケットは必ず着用するようにしましょう。

釣り場への持ち物を見直して自然を満喫しよう!

釣り場への持ち物について、おすすめのアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

初心者の人には、釣り場で過ごしやすい恰好をするところから、釣りをスタートしてもらいたいですね。

動きにくい服装は危険度が増しますし、集中力の欠如にもつながります。

安全第一で自然の中へ足を踏み込むようにしてください。

釣りの先輩や釣りガイドに直接教えてもらうことも、とても有効でしょう。

魚はその延長線上で必ず釣れます。

無事に過ごして帰宅するまでが釣りですから、魚の優先順位を少し下げることを心がけてください。

釣りの関連記事はこちら

関連記事