【竿抜けポイントに直撃】飛距離とアクションで梅雨メバルを攻略!ティクトの新作「フロッパーブロス55」。

2020年05月22日 07:00

[釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]

この記事を見る

抜粋

これから梅雨にかけて、プラッギングで大型が狙えるようになってくる“メバリング”。

厳冬期とは異なり、プラグにガツンと当たってくるアタリ、産卵から回復した力強い引きが、これからのシーズンのメバルプラッギングの醍醐味。

そこで今回は、先月辺りから店頭に並び始めているティクトの新作メバルプラグを改めてご紹介します!

 

フロッパーブロス55【ティクト】

フロッパー38のサイズアップモデル「フロッパーブロス55」。

サイズ カラー 本体価格
55mm 10色 ¥980

ティクト公式「フロッパーブロス55」詳細ページはこちら

 

サイズアップしたことで強風でも飛距離バツグン

フロッパーブロス55の最大の特長は、なんといってもサイズとウエイトアップによって飛距離に優れているというトコロ。

ウエイトは5.3gでオリジナルの2倍以上のウエイト。

小型ながら良く飛ぶのでサーフなどの遠投がキモとなるエリアでは重宝するルアーです。

 

ちなみに、50mm以下なら小型のメバルが釣れやすくなり、60mm以上だと良型は釣れるが低活性時にバイトが減る。結果として55mmというサイズ感になったんだとか!

 

アクションはオリジナルを継承

気になるアクションですが、「フロッパーブロス55」はオリジナル譲りのソリッドボディのシンキングペンシル。

 

ですので、重心移動のルアーよりキャストしてからのアクションへの立ち上がりが良く、すぐにスイム姿勢に移行。

レンジは、リーリングスピードにより水面下10〜30cmを、頭を支点にしてボディを左右にゆっくりと振りながらスイミング!

ヘビーウェイトを活かし、ロングキャストしてからすぐにアクションに移行できるのもメリットの1つ。

浮き上がりの早さも特筆すべき点で、スローにタダ巻きするだけで水面直下をしっかりと泳いでくれるので、 表層を意識したメバルに効果的。

 

また、フリーで落とせばロール伴った水平フォールで弱ったベイトを演出。泳がせてよし、落としてよしのシンキングペンシルとなっております。

 

オリジナルとの使い分け

遠投できるというメリットはもちろん、サイズアップしたことでアピール力が増したというのも注目すべき点。

 

まずはフロッパーブロス55で広く探って様子を見る。

で、反応を見つつサイズダウンさせる…というローテーションもアリですよね。

また、ワームでも小型プラグでも反応がない状況や、小型が釣れ続くような状況で一発大型狙いにシフト、というような使い方もアリ。

細長いシルエットで、ナチュラルなアクション…バチパターンにも使えそう。

 

アクション方法

主なアクション方法は、開発者の花田さんによると、障害物際を攻める時は基本タダ巻き。表層よりレンジが落ちてる場合は、ストラクチャーの際で”シミーフォール”させて再びリトリーブ…を繰り返すとイイとのこと!

流れがあるエリアでは、潮速に合わせてリトリーブすることがキモで、潮速に乗せながら少し速く巻いたり、リーリングしてラインスラッグを取りながらドリフトさせたりといった使い方も可能なんだそうですよ。

花田 浩晃(Hanada Hiroaki) プロフィール

九州天草、北薩エリアでメバル、アジなどライトゲームを中心にハタ、アオリイカ、ヒラスズキ、青物、シーバス、チヌなど様々な四季のターゲットを追うマルチアングラー。以前オフショアゲームに通っていた時期もあったが現在はショアゲームをメインに釣行を重ねる。 1971年生まれ 熊本県在住/TICTアンバサダー

 

カラーバリエーション

カラーは全部で10色! ケイムラカラーや夜光カラーなどもラインナップされていて、遠くにいるメバルに対してもシッカリアピール! 常夜灯などがない真っ暗なポイントで使うとイイかも。

 

では、順番にカラーを紹介していきます!

 

クリアインナーホロ

 

ピンクヘッドチリ

 

クリアホロラメ

 

アミレッドコア

 

イカナゴ

 

グローヘッドしらす

 

TMチャート

 

キャンディーインナーホロ

 

オキアミインナーホロWグロー

 

YSパールホワイト

出典:ティクト公式「フロッパーブロス55」詳細ページ

 

これからがいよいよプラッギングでサイズが狙えるメバリング!ぜひ!

 

TICT ティクト

高知県高知市を拠点とするブランド。アジング・メバリング、グルーパーゲームなど、ライトSWゲームフィッシング関連のロッド、ルアー、ジグヘッド、周辺アイテムを続々と輩出中。

関連記事