200㎏オーバーがターゲットに。3つのコンセプトのビッグゲームロッド「オシアプラッガーBG」登場。

2020年05月22日 11:30

[釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]

この記事を見る

抜粋

マグロ、GT、大型のヒラマサ。

20㎏や30㎏、はては100㎏や200㎏を超える大物も。

それらを掛けることは一生に一度、出会えるか出会えないかのチャンス。

対応できるタックルが必要だし、技術も必要、時には運さえも必要。

ここに、そのチャンスをモノにするためのロッドがある。

 

オシアプラッガー BG

5月発売予定 ※S70XXXHのみ6月登場予定

 

シマノ公式「オシアプラッガー」詳細ページはこちら

 

巨大なマグロ・GT・ヒラマサなどを攻略するための3つのコンセプト。

MONSTER DRIVE

FLEX ENERGY

BLUEFIN TUNA

この3つのコンセプトが、ビッグゲームの本質を深く追求し、数々の実績を積み上げながら導き出した答え。

高反発か、低反発か。速攻ファイトか、耐久ファイトか。

さぁ、それぞれの特長とラインナップをご覧あれ。

 

MONSTER DRIVE

オールラウンド3ピース

飛距離・パワー・スピードの総合力を重視、反発力を高めた仕様が特長のシリーズ。遠征時もパッキングしやすい3ピース設計でありながら、軽量&高強度化と美しいベンディングカーブを実現している点にも注目。

 

MONSTER DRIVE S86H-3

90~180gクラスのプラグを扱いやすいスペック。

8’6”という長めのレングスから発揮される優れた遠投性能が特長で、飛距離重視のGT・ヒラマサ・マグロゲームに適したアイテムとなっています。

S86H-3

 

MONSTER DRIVE S83XH-3

120~200gクラスのプラグ使用で、優れた遠投性能を発揮。

大型サイズ狙いかつ、パワー&スピードファイト重視のGT・ヒラマサ・マグロゲームに適したアイテム。

S83XH-3

出典:SHIMANO TV公式チャンネル

FLEX ENERGY

曲げて獲る

曲げて獲るための“粘り強さ”が特長のFLEX ENERGYは、安定した操作性とファイトを実現しているシリーズ。

高負荷・長時間ファイトに耐えられるスペックで、ロッドを立てたファイトがしやすく、曲げれば曲げるほどにパワーを発揮。

テスト釣行では22㎏のヒラマサのキャッチに成功という実績も必見。

 

FLEX ENERGY S83H

60g前後の軽めのプラグを正確にキャスト&操作可能で、150g超の大型プラグにもしっかり適応。

ヒラマサやキハダ、小型ベイトについたクロマグロに適したアイテム。

S83H

 

FLEX ENERGY S710XH

100~200g程度のプラグを快適に扱える、安定したキャスト性能と操作性が特長。

100kgクラスまでのクロマグロやキハダ、根が激しい浅瀬に潜むヒラマサ・GTとの耐久ファイトに適したアイテム。

S710XH

 

出典:SHIMANO TV公式チャンネル

 

釣り人 鈴木 斉
釣行日 2019年11月7日
場所 玄界灘 船宿名 サンライズ
ロッド NEW OCEA PLUGGER BG FLEX ENERGY S83H PROTOTYPE
リール NEW STELLA SW 18000HG
ライン OCEA 8 8号
リーダー ナイロン150lb
ルアー OCEA HEAD DIP 200F FLASH BOOST

出典:シマノ公式HP

 

BLUEFIN TUNA

ターゲットは200kgオーバーの巨大マグロ。OCEA最強のロッドシリーズ「BLUEFIN TUNA」。

ドラグ20kg級の超高負荷ファイト時のロッドの立てやすさを重視した曲がりと、アングラーの負担を低減するショートレングスを採用。

ブランクスの基本構造には、曲げ・ネジレ・ツブレに対し高い強度を発揮する“スパイラルXコア”、そして強化構造にはネジリ剛性をさらに高めてブレやダルさを抑制する“ハイパワーX”を採用。

さらに過酷なロッド角度に対応する高い耐久性も実現し、限界への挑戦をサポートします。

 

BLUEFIN TUNA S73XXH

超高負荷ファイトにおける“ロッドの立てやすさ”を重視したロッドアクション。

あえて硬すぎないブランクスにすることで、大型クロマグロの暴力的な引きによる衝撃を徹底的に緩和。そのためアングラー側の疲れにくさも特長。

エラーアクションを抑えたプラグ操作が得意としている1本です。

 

BLUEFIN TUNA S70XXXH

反発力を重視したロッドアクションが特長のシリーズ最強モデル。

超高負荷ファイトにおいて、漲るように発揮されるパワーは確実にプレッシャーを与え続け、大型マグロを効率良く浮かせることが可能。

ナブラの中にアプローチしたプラグの、クイックかつ移動距離を抑えた操作を得意としています。

S70XXXH

 

出典:SHIMANO TV公式チャンネル

 

釣行日 2019年8月24日
場所 竜飛崎沖 船宿名 太郎丸
ロッド NEW OCEA PLUGGER BG BLUEFIN TUNA PROTOTYPE
リール 13 STELLA SW 30000
ライン OCEA 8 12号+リーダー220lb+ザイロン50号
ルアー OCEA HEAD DIP 200F FLASH BOOST

出典:シマノ公式HP

 

関連記事