高比重PE「PEワイルドジャークエギ」がなぜエギングにピッタリなのか

2020年05月23日 06:00

[釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]

この記事を見る

抜粋

一般的なPEラインの比重は約0.97といわれ、1弱といえます。

水は当然1で(海水は1.025)、PEは水に浮きます。

「伸びが少なく高強度のPEのメリットを活かしながら、さらに水なじみや沈みが早いPEラインがほしい!」

そんなわけで高比重PEが出ているわけなんですね。

PEワイルドジャークエギ

出典:GOSEN(ゴーセン)

ゴーセンの「PEワイルドジャークエギ」もそんな高比重エギング専用PEライン。

エギング番長・重見典宏さんが監修したPEラインです。

沈みが速く潮なじみがよい。特に軽めのエギを使用した時は、ココぞのタイミングで速く沈ませ、なじませてエギの操作に移りたいもの。そんな思いを形にしたPEラインなのです。

また、高比重PEなので風の影響を受けにくいのも特徴で、風に左右されやすいエギングでは大きなメリット。

その比重は下記表をご覧頂きたいのですが、0.5号で1.24の高比重。

150m

出典:GOSEN(ゴーセン)

号数(Lb) 参考直強力(MAX:kg) 比重
0.5(9lb) 4.1 1.24
0.6(11lb) 5.0 1.19
0.8(13lb) 6.0 1.14

 

210m

出典:GOSEN(ゴーセン)

号数(Lb) 参考直強力(MAX:kg) 比重
0.5(9lb) 4.1 1.24
0.6(11lb) 5.0 1.19
W‐Core製法

その高比重を生み出しているのが「W‐Core製法」。

ダブルのコア、これは高比重繊維の芯とPEの芯を組み合わせて安定させた製法です。

出典:GOSEN(ゴーセン)

また、超低伸度PEを芯糸に採用したことで超感度と強度を増しています。

またカラーは視認性に優れたイエローカモフラージュ。ラインの動きでアタリを見るのにも適しています。

 

 

出典:GOSEN(ゴーセン)

150m巻き、210m巻きともにオープン価格。

ワイルドジャーク エギ リーダー

そんなPEワイルドジャークエギのメリットを最大限に活かしてくれるリーダーが「ワイルドジャークエギリーダー」

出典:GOSEN(ゴーセン)

チタンポリマーとシリコンポリマーの特殊2層コーティングで耐摩耗性、耐吸水性、平滑性に優れ、また初期伸度を極限まで抑えた仕様。

カラーはナチュラル、1.5号(6lb)、1.75号(7lb)、2号(8lb)、2.5号(10lb)、価格は1,200円。

エギング専用には専用なりの理由がありますね。ぜひチェックしてみてください。

【公式製品ページは→コチラ

出典:GOSEN(ゴーセン)

ゴーセン(GOSEN)

1953年設立、大阪府大阪市中央区に本社を置く繊維ブランド。フィッシングラインの開発から始まり、その後テニスやバドミントンのガットなどを手掛け、現在は世界的に注目されているブランド。 すべての製造工程を自社内でトータルに手掛け、「細くて強い糸」の実現に向け、日々研究開発を重ねている。

関連記事