もうクーラーを持ち運ばなくても楽々魚をキープ!マグバイトのちょい釣りバッグ「ストレージ」が超便利!

2020年05月23日 20:52

[FISHING JAPAN]

この記事を見る

抜粋

もうクーラーを持ち運ばなくても楽々魚をキープ!マグバイトのちょい釣りバッグ「ストレージ」が超便利!

釣った魚を持ち帰る際に必要になるクーラーボックス!

腰をすえて同じ場所で釣りをするなら、イスとしても使えるし特に邪魔にはならないです。

しかし、ルアーを楽しむアングラーは同じ場所で釣りをすることは多くはないですよね。

反応のいい場所を求めてどんどん移動していきます。

そうなると荷物はなるべく少なくしたいので、自然と魚を持ち帰ることは諦めるようになってしまいますよね。

しかし、やっぱり持って帰りたい!

足場の悪いテトラでもおいしい魚はキープしたい!

そんな悩みを解決した商品がマグバイトのちょい釣りバッグ「ストレージ」です。

かばんの中に魚を入れる!?マグバイトのちょい釣りバッグ「ストレージ」

かばんの中に魚を入れるなんてムリムリムリ!

でも、そんな商品作っちゃったのがマグバイトなんです!

このメーカーは何か面白いものはないのか?とガッツのある営業の方が印象的なメーカーです。

実はこの「ストレージ」の中身は・・・

マグバイト ストレージ 保冷バッグ

中身が保冷バッグになっています!

そのため水滴がついても簡単に拭き取れて、手入れも簡単です!

釣りに行く時は保冷剤をかばんにいれて、持ち運ぶことにより、魚を傷めず釣りに集中する事が出来るんです!

しかも・・・ビニール袋をひっかけるフック付き!

マグバイト ストレージ 魚 釣り

これによりかばんの中を汚すことなくキープできますし、取り出すときにも簡単です。

もちろんマグバイトの「ストレージ」は普通のバッグとしても使えます。

暑い時期には冷やしたドリンクを中に入れたり、食料をバッグにしまうこともできます。

マグバイトの「ストレージ」は収納もばっちり!

釣り ストレージ バッグ

ポケットにはボックスも収納可能です!

ここにジグヘッドやワームを入れれますね!

さらにプライヤーやドリンクも入れることができます!!

また、マグバイトの「ストレージ」はサイドポケットには貴重品など、必要最低限の収納は確保されています。

車の中にクーラーを積み込み、保冷剤を入れたストレージバッグに魚を入れて釣りを楽しむこともできます!

こうすることで、テトラにも思い切って釣りができますし、重たいクーラーを移動のたびに持ち歩く必要もありません。

今までキープするか迷う場所でも安心して攻めれますね。

グリップなどはDカンにも取り付けOK!!

発売してからこんなの待ってたんだ!とよく売れているみたいです。

キャッチ&イート派の釣り人にとっては、とても実用的なカバンですね!

カラー展開もブラック、カーキ、ネイビーとあってかわいいです。

ぜひ、チェックしてみてくださいね♪

マグバイトのちょい釣りバッグ「ストレージ」の商品レビューはこちらから

MAGBITE MAGBITE/マグバイト ちょい釣りバッグ/ストレージ ショルダーバッグ 【MBG09】

Amazonへ

関連記事