【必読】ガルツー・津輕辰彦が「Twitterで集まった質問に答える」の巻

2020年05月24日 08:00

[釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]

この記事を見る

抜粋

Twitterで募集した様々な質問について、しっかりと深掘りをしてブログ記事にしてみました。

どの記事もしっかり内容を吟味しています。せっかくですので、質問内容を一覧にしてこちらでもシェアしたいと思いますので、ぜひご覧ください!

Q:フットコンエレキの耐用年数ってどのくらい?

デジタルモデルになってから、私はエレキを壊していません。壊しにくい使い方があるので、それを意識すれば長持ちします!

回答ブログは→https://garutsu.pro/archives/2632

出典:津輕辰彦ブログ「ポチョンドッカン」

Q:ルアーローテーションやカラーローテーションの判断材料は?

正直あまり読まれたくない記事だったりします(笑)。私がバスフィッシングのゲーム展開を進める上での基準となる考え方を記事にしました!

回答ブログは→https://garutsu.pro/archives/2648

出典:津輕辰彦ブログ「ポチョンドッカン」

Q:ストラクチャーシリーズでハードベイト、ハードベイトスペシャルでソフトベイトはアリ?

結論から言えばどちらもアリです。ただし、ベストなセッティングではありませんが、ベターに使うことはできると思います。そのためには、それぞれのロッド、ルアーの特性を知る必要があります。

回答ブログは→https://garutsu.pro/archives/2652

出典:ノリーズ

Q:スピナーベイトやメタルジグのハンマードタイプは何の効果がある?

私は視覚効果を狙ったものだと考えています。プレーンタイプと比べて相対的に弱めになる、という位置づけです。

回答ブログは→https://garutsu.pro/archives/2664

出典:津輕辰彦ブログ「ポチョンドッカン」

Q:ロードランナーストラクチャーSTN680MHとSTN6100MH、どう使い分ける?

私はハードベイトしか投げないので、田辺さんと伊藤巧プロに聞いてみました(笑)!

回答ブログは→https://garutsu.pro/archives/2671

Q:レンタルボートで小型ミノーやシャッドを扱う際のスピニングタックルを教えてほしい!

ロッド単体ではなく、ラインやフックまでをトータルで考えています。

回答ブログは→https://garutsu.pro/archives/2677

出典:津輕辰彦ブログ「ポチョンドッカン」

Q:魚探から得られる情報の使い方などを教えてほしい!

私が考えるバスフィッシングの定義を元に、ベイトやバスやその他の魚のポジションとそれらの移動を重要視している旨をまとめました。

回答ブログ→https://garutsu.pro/archives/2691

出典:津輕辰彦ブログ「ポチョンドッカン」

Q:(房総)リザーバーでのディープクランクの出しどころをおしえて欲しい!

ディープクランクの王道の使い方を房総リザーバーに当てはめてみました。以外とシンプルだと思います!

回答ブログ→https://garutsu.pro/archives/2702

出典:津輕辰彦ブログ「ポチョンドッカン」

Q:ノリーズのスピナーベイトの強さの表にウインドレンジがないのはどうして?また、セルフスピナーベイト道場をする時の目標は?

ウィンドレンジは強い・弱いという基準とは別のベクトルで考えるべきスピナーベイトです。また、スピナーベイトを得意になるにはデコることも大事です(笑)。

回答ブログ→https://garutsu.pro/archives/2709

出典:ノリーズ

津輕 辰彦(Tatsuhiko Tsugaru) プロフィール

津輕辰彦(つがるたつひこ)…1986年生まれ。プライベートでもハードベイトしか投げないハードベイター。特にスピナーベイトを得意とし、H-1グランプリではマスターズカップを2勝している。通称ガルツー。スポンサー:ノリーズ、アザーセルフ、ハヤブサ、フィッシングガレージブラック

関連記事