プロが教える釣りのための『ストレッチ』3選:女性アングラーにオススメ編

2020年05月24日 11:30

[TSURINEWS]

この記事を見る

抜粋

TSURINEWS内の企画にあった「釣りガール+JOY(喜び、うれしさ)=TSURIJOY(ツリジョイ)!」を目にして、「なんて気の利いた文句なんや!盛り上げていきたい!」と思い、釣りをする女性を応援したく、おうちでもできる女性のためのストレッチ3種を紹介します。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・宇佐美岳洋)

プロが教える釣りのための『ストレッチ』3選:女性アングラーにオススメ編

女性アングラーに勧めるストレッチ

プロのパーソナルトレーナーとして、「身体の変わる感動=変わったときの喜び、うれしさ」は、運動の指導をしていて、お客様からとてもよく伝わってきます。

この感動が今回の記事で伝わると幸いです。では実際、女性アングラー(以下TSURIJOY)たちに話を聞いて、要望のあったストレッチを今回お伝えしていきます。

モデルさんはピカピカの小学1年生「りらちゃん」。釣りは興味あるけど、まだ釣りに行ったことはないそうで、TSURIJOYの卵です。将来の夢は、プロのモデルとダンサー。詳しくは、りらちゃんのインスタグラムで!

釣り動作&姿勢の分析

常に前方への意識が高い釣りの姿勢。どうしても自然と猫背になっていると思います。腕も身体の前へ出しっぱなしとなるので、肩が巻いてしまい姿勢が崩れてしまいますよね。

そして「ウキや穂先を凝視すること」、「ギラつく水面を見続けること」など、視神経の疲れは首の柔軟性低下にもつながり、肩コリを招きます。デスクワークも同様の状態です。

また、長時間座りっぱなしが続く釣りでは、ヒザを曲げたままの状態が続きますし、TSURIJOYからは、立ちっぱなしだと「ヒザ下に疲れを感じる」、「ふくらはぎがむくむ」という意見をもらいました。

3種類のストレッチ

そこで今回は疲労しやすく、美的意識の高くなる部位のストレッチを3つ紹介していきます。ストレッチは、全種目、気持ち良く痛いぐらいの負荷で、30秒キープを2、3セット毎日行って大丈夫です。

猫背を改善

プロが教える釣りのための『ストレッチ』3選:女性アングラーにオススメ編胸のストレッチ(提供:WEBライター・宇佐美岳洋)

いろんな種類のある胸のストレッチですが、こちらをオススメします。胸を伸ばすことで、猫背が改善し姿勢が良くなります。また左右分けて伸ばすことで、左右差を整えて歪み改善につながりますよ。

基本的には利き腕側が硬いことが多いですね。歪みをなくすことで、胸の形をきれいに見せたり、デコルテラインを美しく左右対称に見せることにも効果を発揮します。ポイントは肘をしっかり固定することと、上体を外側へひねることです。

首のストレッチ

プロが教える釣りのための『ストレッチ』3選:女性アングラーにオススメ編首のストレッチ(提供:WEBライター・宇佐美岳洋)

よく見かけるストレッチの形をアレンジしたものです。ポイントは頭を倒した後、伸ばしたい側の肩を下げることです。首でも頭寄りのコリを感じるときは頭を倒すだけでOKです。首を細く、長く見せる効果も少なからずありますよ。頭に近い部位なので、全く痛くない負荷で行うよう注意してください。

ヒザ裏のストレッチ

プロが教える釣りのための『ストレッチ』3選:女性アングラーにオススメ編ヒザ裏のストレッチ(提供:WEBライター・宇佐美岳洋)

長座体前屈を進化させたものです。ヒザを伸ばしたまま上体を前へ倒していきますが、こちらのストレッチは最初にヒザを曲げておいて、先に上体を前へ倒しておきます。

上体を倒した姿勢をキープしたまま、ヒザをゆっくりと伸ばしていくと(カカトを前へ滑らせていくイメージ)、ヒザ裏やふくらはぎが伸びてきます。むくみの改善、ふくらはぎを細く見せる効果大!

ストレッチまとめ

3つのストレッチいかがでしたか?モデルのりらちゃんがきれいにポーズをとってくれるので、とても見やすい写真になったと思います。

今回お伝えした種目は全て家の中で行えることなので、今、推奨される「おうち時間」にいかがでしょうか?

バストアップして、首が細く長くなり、ヒザ下がシュッとすることで、外出自粛明けには、出掛けた先でみんなからの視線を集めること間違いなし(個人差はありますよー)!

寝る前に心地良い負荷で行えば、眠りが深くなる効果もあると言われてます。今のストレスを感じやすい生活の対策としても是非!お試しを。

<宇佐美岳洋/TSURINEWS・WEBライター>

関連記事