JBトップ50第3戦/エバーグリーンCUP!「優勝は江尻悠真」

2022年08月01日 12:42

[釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]

抜粋

2022年7月31日(日)、茨城県・北浦で開催されたJBトップ50第3戦「エバーグリーンCUP」決勝戦。

予選含め3日間、灼熱の中で開催された今大会。ウエインを見ていても苦戦している選手も多いように思われましたが、そんな中で見事栄冠を手にしたのは「江尻悠真」プロ。初日9位だったにも関わらず、2日目で4,290gを釣り上げて予選1位まで上り詰め、決勝戦で1,872gを釣り上げてトータル8,750gで優勝という結果に。

出典:JB/NBC Official site

江尻悠真プロのウイニングタックル&ルアー

因みに2位は今泉拓哉プロ。3位は吉川永遠プロという結果に。因みに今泉拓哉プロは予選で19位でしたが、決勝戦で5,625gを釣り上げて3日目1位となり、最終2位の座に上り詰めることに。カナリ渋い状況だったからこそ、ハマれば大逆転が狙える、そんな試合だったようにも思えますね。

決勝結果
ゼッケン 氏名 重量
1 T5011
イマイズミタクヤ

今泉拓哉

5,625g 5
2 T506
タケダハルキ

武田栄喜

2,774g 3
3 T5027
カケミズリョウ

掛水崚

2,718g 3
4 T504
アオキユイ

青木唯

2,170g 2
5 T5041
エジリユウマ

江尻悠真

1,872g 2

詳しい全成績はJB/NBC公式サイトにて。

最終成績
No. 氏名 重計 1重 2重 3重 p
1 T5041
エジリユウマ

江尻悠真

8,750g 2,588g 4,290g 1,872g 50p
2 T5011
イマイズミタクヤ

今泉拓哉

8,247g 2,258g 364g 5,625g 49p
3 T5021
ヨシカワトワ

吉川永遠

7,420g 3,466g 2,168g 1,786g 48p
4 T508
クロダケンシ

黒田健史

7,116g 4,610g 1,280g 1,226g 47p
5 T502
コモリツグヒコ

小森嗣彦

6,181g 5,425g 756g 0g 46p

詳しい全成績はJB/NBC公式サイトにて。

以上が結果となります。

次回は茨城県「霞ヶ浦」で行われるJBトップ50第4戦「SDGマリンCUP」。次回はどんな試合が展開されるのでしょうか?

この記事を見る