4分で即完売したあのジーテックの超軽量ベイトフィネスロッド「クロスセンシティブXSC-59ST-Proディアスロー」の再販が決定【公式WEBショップにて2024年2024年1月14日21時から販売開始】

2024年01月11日 17:00

[釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]

抜粋

G-TECのトモ清水です。

はじめに…

令和6年能登半島地震により、被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。生まれ育った石川県、能登の懐かしい風景が一瞬にして奪われた現実が未だに信じられませんが、一日でも早く日常に戻られることを願っております。

===================
2024年、新年明けましておめでとうございます。初春のお慶びを申し上げます。
また昨年は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

2024年も「ワクワク」をテーマに、皆さまの人生が少しでも豊かに輝くよう、より一層、独創的な商品の開発に取り組んで参ります。
変わらぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

G-TEC(ジーテック)

G-TEC(ジーテック)は、20数年にわたり複数の大手釣具メーカーでロッドデザイナーとして活躍したトモ清水が2023年に独自に立ち上げたロッドメーカーブランド。 釣りを楽しむ、という釣り本来の本質を追求出来る「ロッドづくり」をコンセプトに様々なジャンルのロッドを輩出中。 ※G-TECとは、Graphite(グラファイト) と Technology(テクノロジー)を合わせた造語の略。

 

G-TEC  第Ⅰ弾ロッド! 売切になっていたXrosSensitive XSC-59ST-Pro ディアスローの再販が決定

さて2023年にはG-TECから、いくつかロッドをリリースさせていただきましたが、第1弾のXSC-59ST-Proディアスローも含め、リリースした全てのロッド製品が2カ月SOLD OUTの状態が続き、皆さまには大変ご迷惑をお掛けしております。

XSC-59ST-Proディアスローの再販は
2024年1月14日(日)21:00から
G-TECオフィシャルオンラインストア限定で販売開始(数量限定)

そういった状況を解消するために、再生産の作業を進めていたのですが、ようやく2024年1月14日(日)、21:00からG-TECオフィシャルオンラインストア限定にて、XSC-59ST-Proディアスローの再販が決定しました!

※今回も数量に限りはありますが、どうぞよろしくお願いいたします!

下記G-TECのオフィシャルホームページからのみご注文頂けます。
https://gtec.ocnk.net/

さて、ここからは、再販が決定したディアスローとはどんなロッドなのか? 改めて簡単にご紹介させていただきます!

 

XrosSensitive XSC-59ST-Pro ディアスロー、常識を変えるロッド

コンセプトはズバリ、今までの常識を変えるロッド。
G-TEC 第1弾ロッドのディアスローは自重38.7gのベイトキャスティングロッドで、このクラスでは最軽量級モデルのロッドです。

このロッドは、様々な魚が狙える汎用性の高いベイトフィネスロッドとなっているのも特長。実際、これからの時期にどんな魚が狙えるのか? オススメの魚種をご紹介します!

 

XrosSensitive XSC-59ST-Pro ディアスロー
これからの時期のおすすめターゲット魚種♪

ベイトフィネスアジング

今年は海水温が平年より高く、まだまだベイトフィネスアジングが楽しめます!

これから春までの本命のターゲット「メバル」

プラッギングでもワーミングでも、ソルトベイトフィネススタイルで価値ある1尾を狙ってください!

釣り人の特権、脂の乗ったカマスをベイトフィネスで楽しもう♪

身近に釣れて、高級ノドグロに負けない炙りが楽しめます!

冬場の定番「エリアトラウト」

もっとエリアの釣りを楽しく、人と変わったスタイルがベイトフィネストラウト♪
1匹ずつ、より丁寧に、さらに楽しく遊べるのがベイトタックル!

「エリアトラウト」では、特にクランキングの巻き巻きが、ベイトフィネスと相性抜群!
しかも巻くだけで大型が狙えるのもクランキングの魅力。
巻き物こそベイトタックルがベストですよ!

軽量ベイトフィネスにも◎

「春」に解禁するのが渓流。今年こそ渓流ベイトフィネスに挑戦したいって方も、さらなる繊細なベイトフィネスロッドをお探しのあなたへ。

XSC-59ST-Pro ディアスローはどんなロッド?

ディアスローの商品詳細ページはこちらをチェック

科学的根拠に基づいたdata(エビデンス)にご興味ある方はこちらをチェック

ディアスローの心臓部「ブランクス」の素材!
東レの第三世代カーボン使用

ブランクス素材として東レの第三世代カーボンを使用。
東レ(株)炭素繊維「トレカ®T1100G」(33t)、「トレカ®M40X」(40t)を使用した新しい超軽量、超高感度ロッドとなっています。

※TORAYCA®は東レ(株)社の商標登録です。

G-TECテクノロジーの結晶である「マグナス製法」

最終形態を持たない常に進化する製法「マグナス製法」。
分かり易く一言で表すと「より強く、より軽く、より高感度」な夢のある釣竿を実現する製法です!

ガイドでもない、グリップでもない、塗装やデザインでもない
最も独自性に拘っているのは、ロッドの心臓部「ブランクス」
東レ100%カーボンのみで構成されたG-TECが独自開発した技術の結晶

マグナス製法の詳細ページはこちら

 

業界初!?まさかのセンターレスグリップ仕様とは?

 

最後に、ディアスローやG-TECについて、詳しくYouTubeにて動画で紹介してくださっている方たちがいるのでご紹介!

YouTubeチャンネル「ボクらの釣竿」さんによる XSC-59ST-Pro ディアスローインプレ

YouTubeチャンネル「ボクらの釣竿」さんにて、2023年購入して良かったロッド、ライトゲーム部門で、XSC-59ST-Proディアスローがロッドオブザイヤーに選ばれました!
ありがたき称号、数あるロッドの中から選んでいただき光栄です!
動画内で詳しく解説してくださっているので、ぜひ!

竿を16本買ったので最強ロッドを決めます

出典:YouTubeチャンネル「ボクらの釣竿」

YouTubeチャンネル「アジング専門チャンネル釣り日和大村卓也」さんによる、XSC-59ST-Proディアスローが紹介

アジンガー必見のYouTubeチャンネル「アジング専門チャンネル釣り日和大村卓也」さんにて、XSC-59ST-Proディアスローが紹介されています。商品説明というより、企業理念についてお褒めのお言葉を頂きました!
身に余るお言葉、誠にありがとうございます!

2023年アジング最高の商品と企業はこれ!年末挨拶と来年抱負

出典:YouTubeチャンネル「アジング専門チャンネル釣り日和大村卓也」

【アジング】4分で完売したロッド入手!GTECジーテックトモ清水の新作ロッド

出典:YouTubeチャンネル「アジング専門チャンネル釣り日和大村卓也」

以上、ディアスローの再販情報などについてご紹介させていただきました!
気になる方は、ぜひチェックのほど、よろしくお願いいたします!

再販されるディアスローはG-TECのオフィシャルホームページからのみご注文頂けます。
https://gtec.ocnk.net/

この記事を見る